転職フェアで転職先を探すために押さえておきたい3つのポイント

転職フェアで転職先を探すために押さえておきたい3つのポイント

 

転職活動をするときには、色々な場所で会社の求人情報を探すことができます。

 

求人情報を探している時は転職サイトや転職エージェントに頼ってしまいがちなことが多いです。

 

そういった時には転職フェアに出てみるのもおすすめです。

 

転職フェアは全国各地で開催されていて、その土地の企業が多く集まってきます。

 

そこには会社の人事担当の方も出てくるので、一気に会社との距離を縮めるチャンスでもあります。

 

 

そんな転職フェアで会社にアピールをするための3つの重要ポイントをご紹介します。

 

 

 

転職先の会社にアピールする絶好のチャンス

 

転職フェアは地元の優良企業が集まってくる上に、各企業の人事担当者も参加しています。

 

採用をするのは人事担当者なので、転職フェアは転職先の会社にアピールする絶好のチャンスです。

 

人事担当者にあなたという人物を評価してもらうために重要な3つのポイントをご紹介します。

 

 

挨拶は元気に明るく丁寧に

 

意外に思うかもしれないのですが、挨拶ができない人は多いです。

 

転職フェアという独特の雰囲気もあるかもしれませんが、各企業のブースに訪問した時に挨拶をするだけでも好印象を与えられる可能性があります。

 

特に人だかりが出来ていないタイミングなどがあった場合はチャンスです。

 

元気に明るく丁寧に挨拶して、あなたの礼儀正しい姿をアピールしましょう。

 

 

色々な企業のブースを訪問する

 

転職フェアには様々な企業が出展するので、全部を訪問するのは中々大変です。

 

できるだけ多く回りたいところではありますが、これがなかなか大変です。

 

しかし、時間が許す限り企業のブースを回った方がいいです。

 

気にしていなかった企業のブースを訪問したことがきっかけで、転職が決まったという人も少なくありません。

 

 

企業担当者の説明はきちんと聞く

 

企業のブースを訪問すると、必ずその会社についての説明があります。

 

この説明はきちんと聞きましょう。

 

聞いた内容はメモをとり、疑問があれば質問をしましょう。

 

メモをとることであなたが興味を持っていることが伝わりますし、質問をすることで積極性をアピールできます。

 

 

 

転職フェアに1度は参加してみよう

 

転職サイトや転職エージェントは求人情報を探す場としてはすばらしいのですが、実際に求人を募集している会社の雰囲気は分かりません。

 

転職フェアは、あなたが入社しようとしている会社の雰囲気を肌で感じることができます。

 

あなたが在職中であれば、なかなか参加する機会を作るのは大変かもしれません。

 

しかし、1度は参加して会社がどのように考えているかを直接聞いたり、感じてみるといいです。

 

転職サイトや転職エージェントでは気づかなかったことを発見できるかもしれません。