35歳以上の転職は不安!転職を成功させるために重要なポイントとは

35歳以上の転職は不安!転職を成功させるために重要なポイントとは

 

35歳転職限界説って聞いたことありませんか?

 

これは35歳を境に転職がとても厳しくなるというものです。

 

実際、30代は20代とは違って即戦力が求められる年代です。

 

これから会社の役に立つであろう「ポテンシャル」による採用は難しいです。

 

 

しかし、35歳以上で転職に成功する人もいます。

 

そういった方たちがなぜ転職に成功するのか、成功するための重要なポイントなどについてご紹介していきます。

 

 

 

会社は即戦力を求めている

 

20代とは違って30代というのは会社にとってはパッと受け入れるのが難しくなってくる年代です。

 

20代はこれからまだまだ色々なことを覚えていく余地があります。

 

しかし、30代というのはこれから仕事を覚えていくのではなく、会社の利益を出してくれる中核の人材として求められています。

 

そのため、あなたがもし20代の頃と同じような就職活動の仕方をするのであれば、まず転職は難しいです。

 

 

 

即戦力=会社が欲しい人材

 

即戦力といっても、どんなことができれば即戦力なのでしょうか。

 

実はとても簡単な答えがあります。

 

それは「会社が欲しい人材」です。

 

 

会社が欲しいと思う人材ということは、会社が必要な能力を最低限備えているということです。

 

例えば、
「こういう部署を立ち上げようと思っているんだけど、こういう経験を持っている人がいないか」
とかですね。

 

こういったケースでは、未経験の業種であっても必要とする能力を持っていれば入社できたりします。

 

 

会社がどんな人材(能力を持った人間)が欲しいのかを見極められれば完璧です。

 

 

 

自己分析でアピールポイントを探そう

 

会社にアピールをするためには、あなたが持っている能力や強みを知らなければいけません。

 

あなたが持っている能力や強みなどを把握するためには自己分析が必要です。

 

自己分析をしっかりと行って、転職活動を行いましょう。